折り返しちゃダメ!+244から始まる電話番号の着信《国際ワン切り詐欺》に要注意!

国際ワン切り詐欺に注意

どうも、引きこもり主婦見習いの な の(@nanohapi)です。

タイトルにもあるとおり、今日なぜか+244で始まる番号から着信がありました。なんだか2020年の1月から急増している国際ワン切り詐欺みたいで、SNSでも報告があがっています。今後のため、一応みなさんにも情報を共有しようと思い記事を書きました。最近、急増しているみたいなのでお互いに気をつけましょうね。

 

+244で始まる電話番号はギニアからのワン切り詐欺

わたしの場合、2020年1月21日の朝10時頃に+224から始まる番号から着信がありました。最初は国際電話ということに気づかず、心当たりのあるお店だと勘違い。その番号を検索するとギニアからの着信と分かりビックリしました。

な の

普段から知らない人からの電話には出ない・折り返さなくても見慣れない番号だと気味が悪いよね

そりゃそうですよね、ギニアに知り合いなんていないし海外から電話がくるなんて思っていもいないし。怪しさ満点なので次第に怖くなってきて、いろいろ調べてみるとやっぱり詐欺みたいです。

以前からこの国際電話詐欺国際ワン切り詐欺は何度も報道されており、そのたびに注意喚起されています。「+224」や「+887」「+247」など海外からの着信にコールバックさせ、高額な通話料をだまし取る手口です。なかには「しばらくお待ちください」といった日本語のアナウンスが流れ通話時間を長引かせる悪質なものもあるので、絶対にかけ直さないでください。

ちなみに、わたしにかかってきた番号はこちら
国際ワン切り詐欺の番号

 

こんな国からの不審な着信にも注意!

他にも多く報告されている国際電話番号をまとめてみました。ご自身の電話に着信があった場合は、ぜひご確認ください。その他の国際電話番号を調べるにはこちらをどうぞ。Wikipedia-国際電話番号の一覧

+213 アルジェリア +247 アセンション島
+222 モーリタニア +252 ソマリア
+224 ギニア +265 マラウイ
+231 リベリア +674 ナウル
+235 チャド +675
パプアニューギニア
+236 中央アフリカ +960 モルディブ

ドコモ-WORLD CALLに関するお知らせ

 

折り返した場合の通話料って?

利用しているそれぞれの会社によって異なりますが、大体30秒で数百円ほどの通話料金になります。たとえば、大手3大キャリアであるdocomoやSoftBank、auそれぞれの料金はをご覧ください。

ギニアへの国際電話料金
キャリア 料金(30秒毎)
docomo 180円※平日(昼)の場合
SoftBank 199円
au 85円

「+244」から始まるギニアの番号から着信があった場合、ドコモだと平日の昼間で180円、平日の夜間や土日祝は120円です。SoftBankとauは曜日や時間に関係なく一律の料金ですが、いずれも国内電話より高額になります。その他の国や地域の料金については各キャリアのWebページにてご確認ください。
ドコモ-国際電話をかける
ソフトバンク- 国際電話 サービスエリア&料金
au-利用料金 | 海外へかける(au国際電話サービス)

 

SNSやニュースでも注意喚起

SNSや新聞、ニュースでも海外からの不審なワン切りが報告されており、広く注意を促しています。

SNSでの着信報告

2020年1月になってからまた増えているです。わたしと同じ日に着信があった人も複数いました。

新聞やニュース・情報番組でも

2019年秋にも場所は違いますが、海外からの怪しい着信が相次いだと報じています。

西日本新聞-「アセンション島」からの不審な着信相次ぐ 「国際ちりつも詐欺」か

 

見知らぬ国際電話番号の着信は無視か拒否すべし!

怪しい電話番号には出ない・折り返さないのが一番いいですが、何度も着信があると気になってしまうという人もいるでしょう。そんなときは、番号をGoogleやYahoo!などで検索したり、tellowsといった不信な電話番号を確認できるサービスを利用してみるといった方法もあります。

または海外からの着信を拒否することも可能です。それぞれのキャリアや通信会社、端末によって異なるので各自で確認してみてください。いずれの場合も、しっかり身元が分かっている番号以外にはむやみに応対しないほうが安心です。ぜひ周りのご家族や大切な人とこの情報を共有し、被害に遭わないよう十分注意しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA