クラウドワークスの評判って?現役ワーカーのリアルな口コミや手数料を総まとめ

近年、副業を解禁する企業が増えネットを介して仕事を受発注できるクラウドソーシングが注目されています。サラリーマン以外にも子育て中の主婦(主夫)や退職後のシニア、障害を抱える人など、幅広い人たちが利用しているサービスです。
その中でも今回は、日本最大級のクラウドソーシングサイトであるクラウドワークスを紹介します。

男性

クラウドワークスってSNSや口コミサイトでは、稼げない!騙された!って悪い評判も見かけるけど本当に大丈夫かな…
と不安になっている人やこれから在宅ワークを始めたいと考えている人が知っておくべき情報をまとめました。現役ワーカーによるリアルな評判やメリット・デメリット、概要などが満載!まだ迷っている人は、ぜひこの記事を読んで利用すべきかどうか判断材料のひとつにしてください。

 

クラウドワークスとは

クラウドワークス
クラウドワークとは、日本最大級の総合型クラウドソーシングサイトです。2018年には会員数が200万人を突破しており、国内トップクラスの売上規模を誇るサービスとして有名。そしてクラウドワークスが目指すものとして「”働く”を通して、人々に笑顔を」というミッションと、「世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」というビジョンがあります。その先には国際目標である、SDGs(エス・ディー・ジーズ)の達成に向け積極的に貢献しているサービスです。
また2020年から、椎名桔平さんと葵わかなさん主演のCM放映が開始されたので、見たことある!という人も多いのではないでしょうか。

それに伴いクラウドワークスでは今後、新規クライアントの増加が予想されます。ワーカーの需要も期待されるので、この機会に始めておけば本格的な副業時代にも活躍できるはずです。今からコツコツとスキルや実績をつけていけば、いざというとき経済的にも精神的にもあなたの力になってくれるでしょう。

そもそもクラウドソーシングって何?という方は、まずこちらで内容を確認しましょう。
クラウドソーシングって? クラウドソーシングって?初心者でもできる副業・在宅ワーク|新しい働き方について知ろう!

 

クラウドワークス5の特徴

では次にクラウドワークスのメリットを確認してみましょう。たくさんありますが、代表的な特徴を5つ紹介します。

  1. 国内最大手で上場企業が運営
  2. 200種類以上の仕事カテゴリ
  3. 時間単価でも報酬を得られる
  4. モバイルアプリも利用可能
  5. 徹底したユーザーサポート

 

国内最大手で上場企業が運営

運営する株式会社クラウドワークスは、2011年に設立された企業で2014年に東証マザーズに上場。同業でよく比較されるランサーズと並んで、クラウドソーシングの知名度の向上に貢献しています。また2012年には日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」 に選出、さらに2018年には政府12府省が活用する唯一のクラウドソーシングサービスとなりました。

政府以外にも国内の大手企業が多数クライアントとして利用しているので、もしかしたら誰もが知っているような大会社の仕事に携われるかもしれませんね(^^)

 

200種類以上の仕事カテゴリ

クラウドワークス仕事種類クラウドワークスは246種類のお仕事を取り扱っています。特にデータ入力やアンケート、ライティングといった基本的なパソコン操作ができれば初心者でも始めやすい案件も豊富です。今まで「スキルや資格、学歴がないから不安…」と登録をためらっていた人でも安心(^^)
またイラストを描くのが得意、外国語に詳しい、声に自信があるといった趣味や特技を活かしたお仕事も募集されています。クラウドソーシングの中でもバツグンな仕事カテゴリ数を誇るクラウドワークスなら、きっとあなたに合った案件が見つかるはずです。

 

時間単価でも報酬を得られる

クラウドワークス独自のタイムカードシステムが利用可能。そのためパートやアルバイトのように働いた時間分の報酬を受け取ることができます。またプロジェクト方式のように見積もりや提案文を作成する余計な時間と手間、成果物が完成しないと報酬を獲得できないという負担を最小限に抑えることができる点も大きなメリットです。

ただし、すべての仕事が時給制というわけではありません。また固定報酬と比べると案件数に大きな差があるので、選べる仕事が限られることを理解しておきましょう。
クラウドワークス時間単位報酬と固定報酬の案件数を比較
それらの注意点はありますが、在宅でも時給で働けるのは嬉しいものです。ぜひ自分の生活スタイルに合った働き方を選び報酬をゲットしちゃいましょう(^^)

 

モバイルアプリも利用可能

わたしが確認した中では今のところ、国内大手クラウドソーシングサイトの中で唯一、スマートフォン向けのモバイルアプリが用意されています。Web版と同じようにキーワードやカテゴリ、報酬額などから仕事検索が可能。自分に合った条件を組み合わせて、ピッタリな案件がスムーズに探せます。検索条件は保存もできるので忙しい人でも快適に使えます

な の

クラウドワークスのアプリなら、ライティング案件の文字単価を指定して検索も可能!低単価な案件に埋もれがちなライターの仕事もスムーズに探せます。

気になる案件を保存する気になる!リストはWeb版と連動しているので、出先で登録して自宅でゆっくり検討するなんて使い方も可能。Web版と同様に案件の条件交渉や提案、契約まで一貫して行うことができるので「うっかり応募するのを忘れていた!」というときでもサッと確認できます。

そして特にわたしを含め、現役ワーカーに好評なのが使いやすいメッセージ機能。クライアントとのやり取りはもちろん、個別のスカウト通知も行ってくれるので大切なメッセージを逃さず安心です。
クラウドワークスに登録したら、ぜひ専用アプリもインストールしてお仕事に役立ててください。

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

クラウドワークス無料posted withアプリーチ

徹底したユーザーサポート

ククラウドワークスは独自の資格制度や学習制度を設けており、初心者でもクラウドソーシングで稼げるようサポートするサービスが非常に充実しています。たとえば、webライターや事務スキル・ビジネスマナー能力を測るスキル検定や、育成プログラム、動画での学習コンテンツを無料で提供。

まったくの未経験でも気軽に安心して始められるので、webライターに興味がある人は特におすすめです。
くわしいサービス内容の詳細はこちらの記事で紹介します。
《関連記事 クラウドワークスが初心者におすすめの理由》

またラウドワークス社の専門スタッフが、使い方やトラブルといった悩みをまるっと一括サポート。AIによる不正・規約違反の取締にも力を入れているので安心・安全にお仕事が可能です。

な の

わたし自身、クラウドソーシングを始めて間もない頃「この仕事なんだか怪しいけど大丈夫かな…」と応募に迷った際に相談したところ、すぐに返信をくれてとても助かった経験があります。
クラウドソーシング自体が初めてだと勝手が分からずいちいち不安になってしまいがちですが、些細なことでも気になることがあれば気軽にまずは相談してみましょう。

もっと気軽に相談したい!同じワーカーの意見がほしい!そんなときは、みんなのお仕事相談所で質問してみましょう。親切な先輩ワーカーや初心者仲間が親身に話しを聞いてくれるはずです。

またクラウドカレッジというWEBライターのスキルアップができる学びの場を提供しています。

クラウドカレッジ育成プログラムは4週間。動画やプログラムでスキルアップとWEBライター検定の合格を目指します。またメンバー同士で情報交換や相談しあえる環境が整っているので初心者でも安心です。

他にも期間限定でインターネットを活用した働き方について、基礎知識の紹介や質疑応答を交えたセミナーも開催。
クラウドカレッジの詳細を見てみる

 

クラウドワークスの気になる評判・口コミ

実際にクラウドワークスを利用したワーカーによる悪い評判とよい評判について確認してみましょう。

悪い(ネガティブ)評判

クラウドワークスに興味はあるけど実際にどうなの?と気になるのは当然です。特に悪い評判は本当に大丈夫かなと不安になってしまいます。その中でもSNSや口コミサイトでよく見かける次の5つに注目してみましょう。

  • 報酬単価が低くて稼げない
  • スキルがないと稼げない
  • 報酬の未払い・騙される
  • 手数料が高すぎる
  • 地雷案件・悪質クライアント問題

では、それぞれのマイナス評価の内容と対策について詳しく説明します。

 

報酬単価が低くて稼げない

まず気になるのがクラウドワークスで稼げるのかという点ですよね。たしかにクラウドソーシングの案件は業界全体で低単価が多い傾向にあります。特にタスクはかんたんに作業できるメリットがある反面、単価が非常に安いのが現実です。
しかしクラウドワークスからも報酬について相場を知らないクライアントに向け啓発活動を行う努力はうかがえます。またスキルや専門知識のない状態から始めた人でも、月に10万円〜30万円以上稼いでいるワーカーさんは多くいます。実際、わたしも未経験から月10万円ほど稼ぐことができたライターのひとりです。
挫折する多くのワーカーの中には、努力する方向を間違っていたり、やらなければならないことを無視している人もいます。それだと稼げるものも稼げませんよね。
ある程度まとまった金額を稼ごうと思うのであれば、きちんと正しい努力で実績を築き、スキルを磨いていく努力が必要です。

 

スキルがないと稼げない

スキルや経験がないと稼げないんじゃないかと不安になりますよね。実はわたしも初めてクラウドソーシングに登録したときは、稼ぎ方が分からず挫折してしまった経験があるんです。でも特別なスキルや経験・特技がなくてもうまく稼ぐコツさえ知れば、努力や工夫次第で月5万円以上を稼ぐことは可能です。

な の

学歴もスキルも何もできないと思っていたわたしでも月収10万円ほどの報酬を得ることができ自信にもつながりました。

これらの記事で正しい努力の方向性を知り、初心者から月5万円以上稼げるようになりましょう。クラウドソーシングでお小遣い稼ぎしたいと考えている初心者さん必見の内容です!
クラウドソーシングで副業を始めよう!初心者におすすめな仕事や月5万円を稼ぐ7つのポイント

 

報酬の未払い・騙される

SNSや掲示板に「未払いに遭った!」「騙された!」と訴えている口コミを見かけるかもしれません。しかしクラウドワークスでは、トラブルを未然に防ぐため仮払い制度を設けています。そのため、きちんとした手順で作業を開始していれば、未払いに遭うことはまずありません。報酬の未払いに気をつけよう!でも説明したとおり、「必ず仮払い後に作業を始める」「契約前に連絡先を交換しない」などの基本的なルールを徹底しましょう。
またライター案件でよく見かけるテストライティング無報酬の対策法はこちらの記事で確認してください。
《関連記事》

 

手数料が高すぎる

クラウドワークスの手数料は後述の報酬や手数料、登録料金についてで説明しているとおり、5%〜20%と依頼金額によって異なります。そして辛いのが多くの初心者ワーカーに該当するであろう、タスクや10万円以下の依頼に対する手数料が20%と高額であることです。この内容を知らず手数料を引かれた報酬を見てショックを受ける人が多くいます。
でも、せっかく時間や場所にとらわれず自宅で仕事ができるクラウドワークスを諦めるのはもったいないと思いませんか?そんな困った手数料を節約して手取りを減らさない方法をこちらの記事で紹介しています。
《関連記事 クラウドソーシングの手数料を節約する方法》《関連記事 クラウドソーシングの手数料って実は安いんじゃないかと思う理由》

 

地雷案件・悪質クライアント問題

たしかにワーカーの個人情報を狙っている悪質なクライアントや、ネットワークビジネスの勧誘を目的とした依頼も多く存在しています。特に初心者だと勝手が分からず、深みにハマってしまう可能性があるので注意が必要です。慣れるまでは直接クライアントからメッセージが来ても、どんな仕事なのかイメージできない案件は請けないクラウドワークス内で契約する前に連絡先を交換しないといった対策を徹底しましょう。
不安な人は違反行為に気をつけよう!や《関連記事 地雷案件&悪質クライアント》で詳しく確認!


MEMO
このようにネガティブな評判・口コミはありますが、それぞれきちんと対策していれば回避できる内容です。その中でも単価の低さについてはたしかに業界全体で低めの傾向があります。その対策として、初心者を含むワーカーの一人ひとりが低単価案件を受注しないという強い意志が大切です。
\ 初心者クラウドワーカー必見! /
《ボタン》月5万円以上稼ぐためのクラウドソーシング攻略記事まとめ

 

よい(ポジティブ)評判

では次にクラウドワークスにポジティブな評判を見てみましょう。これから紹介する口コミを参考にすれば、さきほどの悪い(ネガティブ)評判にあるような問題の対策にもなりますよ。

 

2ヶ月目で10,000円超え!

専業主婦さんの口コミです。このかたはクラウドワークスでWebライターを始めたようで、2ヶ月目に10,000円達成しました。おそらく積極的にプロジェクト案件をこなした結果でしょう。やればできる!という自信につながりモチベーションもあがっています。この調子だときっと近いうちに30,000円以上稼げるようになるでしょう。

 

勉強しながら報酬ゲット!

単純に文字単価0.25円は安すぎますが、条件次第では前向きに取り組んでもいいでしょう。このかたのように、メディアサイトを運営しているクライアントの元で勉強しながら報酬を得るのもひとつです。クライアントから学びスキルアップや単価アップを目指します。慣れてきたら報酬の交渉をしたり他に条件のいい案件を探すのがよいでしょう。

 

信頼を積み重ねて単価アップ!

クライアントの信頼を得て数回も記事作成を任されたり、高評価をもらったときは単価交渉のチャンスです。一つひとつの案件をスピーディーかつ丁寧に仕上げましょう。また品質だけでなくクライアントとのコミュニケーションを大切にするのも信頼を得る方法のひとつです。

 

1年で月収50万円以上!

クラウドワークスでの初仕事は432円の案件だったシングルマザーさん。しかしコツコツとスキルや信頼を積み重ねた結果、実績がつき月50万円以上の収入を得るまでに成長。1年間でこれだけ稼げるようになったのは日々、努力し続けた成果なんですね。


MEMO
クラウドワークスを初心者が初めて利用する際は、たしかに低単価が多くガッカリしてしまいます。しかし正しい努力を続けることで、月数万円のお小遣いからサラリーマンの平均月収以上の収入を得られるのです。まずは初心者OKのクラウドワークスで在宅ワークの第一歩を踏み出してみましょう。

な の

たしかに単価は安いけど、努力次第では月収20万円以上だって夢じゃない!ポイントサイトや怪しい在宅ワーク、スキルアップが目指せない内職より将来性があるんじゃないかな?特にスキルがない人にとってはおすすめだよ(^^)

\ さっそくクラウドワークスに登録する /



クラウドワークスのメリット・デメリット

クラウドワークスを利用するのであれば事前にメリットやデメリットについて確認しておきましょう。これを知っておけば、始めて数ヶ月で月収5万円は稼げるようになりますよ。

 

デメリット(注意点・リスク)

クラウドワークスだけではなりませんが、業界全体的に単価が安い点が難点です。また、それ以外にも気をつけるべき注意点・リスクがあるので確認しておきましょう。ただしデメリットをしっかり把握し、効率的に利用すれば大きなトラブル・損失にはならないので安心してくださいね。

  • 高収入を得るには努力と継続が必要
  • 好条件の案件は埋もれがち
  • 突然、契約継続を中断される可能性がある

 

高収入を得るには努力と継続が必要

評判・口コミでも紹介したとおり、月に数万円以上稼ごうと思ったらそれなりの努力と継続が必要になります。特にスキルや実績のない初心者だと、すぐに一人分の生活費を稼げるようになるというわけではありません。だいたい月収20万円以上稼げるようになるには、数ヶ月から半年以上の期間が目安といわれています。そのくらいの時間、努力し続ける必要があると心構えしておきましょう。

 

好条件の案件は埋もれがち

他のクラウドソーシングでもありますが、クラウドワークスは特に同じような案件が多く存在します。そのため本当に自分にとって条件のいい案件を見つけるのに手間がかかる印象です。サイト内の検索や保存した条件の通知、メッセージ(提案文)テンプレート機能などをうまく活用して求める案件に素早く応募しましょう。

 

突然、契約継続を中断される可能性がある

ライティング案件によくある問題です。クラウドワークスに限ったことではありませんが、特に期間や本数を設けていない継続案件で突然、依頼がなくなることがあります。事前に連絡をしてくれるクライアントもいますが、その限りではありません。そのため「今月も継続して依頼が来るだろう」と過信していると想定していた収入がなくなる可能性があります。
クラウドワークスだけでなく他クラウドソーシングの活用や直接、契約できるよう自ら行動する必要がある場合もあることを頭に入れておきましょう。

注 意
ただしクラウドワークス内での直接契約は禁止されています。個人のSNSやWebページ、ブログを開設しそこから仕事を得たり、直接メディアの求人に応募するなどして契約を行いましょう。
《関連記事》

 

メリット

続いてクラウドワークスを利用するうえで得られるメリットを紹介します。

  • 早く報酬を受け取れる
  • プロ認定制度で優遇
  • 出先でも仕事ができる

 

早く報酬を受け取れる

クラウドワークスでは、急な出費で早く報酬を受け取りたいときに助かるクイック出金というサービスがあります。通常だと「15日締め・月末振込」または「月末締め・翌月15日振込」となるので、報酬を受け取るのに半月は待たないといけません。しかし出金額の5%を利用料として払えば、3営業日以内でお金が手元に入ります。急な出費が必要になったときや、予期せぬ経済トラブルに見舞われた際は非常に助かるサービスです。

 

プロ認定制度がある

クラウドワークスには、全クラウドワーカーの中から定められた基準を満たした人だけを選抜するプロクラウドワーカーという制度があります。プロ認定されるとクラウドワークス内でさまざまな優遇を受けられるのが魅力。具体的にはプロフィールや各種ページにて認定マークを表示したり、プロクラウドワーカーだけを集めた専用ページで掲載、優先的に好条件案件を紹介してもらえます。クラウドワークスで稼ぐなら、プロクラウドワーカーを目指しましょう。
《関連記事 プロクラウドワーカーになるには》

 

出先でも仕事ができる

モバイルアプリも利用可能でも紹介したとおり、クラウドワークスにはスマホアプリが用意されています。ウェブ版と同じく仕事を検索したり、条件や気になる案件の保存、クライアントとのメッセージ送受信が可能です。その他になんと、短時間にできるタスク案件もスマホで行えます。通勤時間や出先でのちょっとした空き時間を使ってサクッとお小遣い稼ぎできるは嬉しいですね(^^)

 

報酬や手数料、登録料金について

ワーカーとしてクラウドワークスを利用する際に知っておくべき、お金まわりの情報を確認しておきましょう。多くのクラウドソーシング同様、会員登録や仕事の応募は無料。しかしシステム手数料や振込手数料はワーカーが負担するのが一般的で、クラウドワークスでも同様です。さらにシステム手数料は依頼金額によって異なるので、事前に手取りでいくらもらえるのか確認してから応募しましょう。

 

システム手数料

クラウドワークスでは、それぞれの金額によって該当する契約金額(税込)の5%-20%のシステム手数料(税込)が必要になります。契約金額(税込)うちの、20万円を超える金額部分については5%のシステム手数料。10万円超〜20万円以下の金額部分については10%のシステム手数料。10万円以下の金額部分については20%のシステム手数料となります。

クラウドワークス
システム手数料
20万円超の部分 10万円超20万円以下の部分 10万円以下の部分 タスク形式の場合
報酬額の5% 報酬額の10% 報酬額の20% 報酬額の20%

ちょっと分かりにくいですよね…(汗)具体的な計算例を見てみましょう。たとえば契約金額が15万円の場合は次のようになります。

契約金額150,000円(税別)の場合
システム手数料:29,150円
(内訳)
①10万円以下の部分
100,000円×20%(システム手数料率)=20,000円
②10万円を超えた部分
65,000円×10%(システム手数料率)=6,500円
③消費税
(①20,000円+②6,500円)×10%(消費税率)=29,150円

ワーカー手取り:135,850円
150,000円-29,150円=135,850円

まず契約金額である150,000円に消費税が加算され165,000円になります。そこから15万円全体に対して10%ではなく、10万円部分とそれを超えた5万円部分(税込65,000円)のそれぞれに手数料率+消費税がかかる仕組みです。そのため15万円(税別)の契約金額の場合は、システム手数料29,150円を差し引いた135,850円が実際に受け取れる報酬です。

分かりにくいですが、これを理解しておくとクラウドワークスで仕事する際にトラブルを招かずに済みます。また仕事を選ぶ際にも役立つので一度ご自身でも計算してみるとよいでしょう。

\ 面倒くさい手取り計算も一発解決! /
クラウドワークス契約金額計算ツール
希望の手取り金額を入力したら、提案する契約金額を自動で計算してくれます。クラウドワークスで副業を始めるならブックマーク必須の便利ツールです(^^)

 

振込手数料

報酬を自分の口座に入金する際の手数料は振込先の銀行によって異なります。楽天銀行であれば100円(税込)、ゆうちょ銀行を含むその他の銀行へは500円(税込)です。400円も差があるので特別な理由がない限り楽天銀行を選びましょう。他のクラウドソーシングでも楽天銀行を利用すれば手数料を抑えられるので、副業用として口座を設けるのがおすすめです。
またクラウドワークスでは、3営業日以内に振り込んでくれるクイック出金には、出金額の5%が追加で必要になります。


MEMO
このようにクラウドソーシングでは、ワーカーがシステム手数料や振込手数料を負担するのが一般的です。そのため、その分の手取りが少なくなってしまうのが現実。そんな手数料を抑えるコツを知っておくとお得に報酬をゲットできますよ!
《関連記事》

 

報酬例

クラウドワークスで働いた場合、月にどのくら稼げるのか働き方と併せて報酬例を紹介します。
クラウドソーシング働き方&収入例このように年齢や性別、仕事をする時間や場所を問わず自由に働くことができます。しっかり時間を確保できるのであれば、時間単価報酬案件もおすすめです。月5万円〜15万程度であれば、特別なスキルや実務経験がない初心者でも努力次第で十分稼げます。特にクラウドワークスでは、実に3割のシニア層(50歳以上)が毎月20万円以上を稼いでいるというデータもあり、ミドルシニア以上の世代にも支持されています。
参考 『StartupDating』に掲載:3割のシニアユーザーが毎月20万円以上の収入ーークラウドワークスがシニア世代のクラウドソーシング利用動向調査を公表株式会社クラウドワークス

 

クラウドワークスはこんな人におすすめ!

これまでお伝えしたとおり、クラウドワークスはスキルのない初心者でも始めやすい環境です。ただし悪い評判にもあるように単価が低いのは事実。それでもスキルの乏しい学生や子育て中の主婦(主夫)、副業がしたいサラリーマンにおすすめのサービスです。正しい努力と根気よく続けることができれば十分クラウドワークスで稼げるようになります。

またランサーズと比較されることが多いですが、結論をいうと総合的にどちらを選んでも大きな差はありません。そのため「クラウドワークスとランサーズどっちがいい?」という質問に強いて答えるなら、個人的にはフリーランス・本業を目指したり月収15万以上稼ぎたい!または顔出しや本名を公開できるならランサーズ。スキマ時間を利用してお小遣い稼ぎや生活の足しにしたい!と考えるならクラウドワークスがおすすめです。
理由は《関連記事 ランサーズとの比較》で説明しているのでご覧ください。

しかし基本的には両方とも登録し、並行して仕事を探すのがおすすめ!もちろん同じクライアントであろう同案件もありますが、それぞれのサービスにしか掲載されていない案件も多くあるので見逃すのはもったいないです。
使い勝手もほとんど変わらないので、初心者は特にクラウドワークスとランサーズの両サービスを活用しながらスキルと実績を積みあげていきましょう。このように複数のサービスでそれぞれのクライアント・収入源をもっていると、不安定な収入リスクにも対応でき安心です(^^)
クラウドソーシングで副業を始めよう!初心者におすすめな仕事や月5万円を稼ぐ7つのポイント

 

クラウドワークスに登録しよう!

副業解禁する企業が増えたり、終身雇用の崩壊が嘆かれている中で、どのようにして今後の収入リスクに対応するか本気で考えなくてはいけません。そんな将来への不安や日々の生活のためにも、在宅ワークを始めるならクラウドワークスがおすすめです。お金のことで不安を感じているなら、ぜひ一緒にクラウドワークスで在宅ワークを始めましょう!

\ さっそくクラウドワークスに登録する /


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA